TOKYU OOH

  • 掲出事例
  • データライブラリー
  • LinkRay
  • 電車路線図
  • 駅媒体マップ
  • 関係リンク
ID:
パスワード:
PAGE TOP ▲

LinkRay™

「LinkRay™」によるインターネット誘導サービス

TOKYUOOHでは、デジタル媒体を中心に、スマートフォンなどと連動した双方向配信にも対応可能な機能を実装させ、拡張性を持たせた次世代メディアとして展開していきます。第一弾として、パナソニックの「LinkRay™」をデジタル媒体などに搭載し、2019年度より運用がスタートしております。

「LinkRay™」とは

LinkRay™は、光を使った新しい情報コミュニケーションツールです。パナソニックの「光ID」技術を活用して、デジタルサイネージやLED照明から送信されるID信号をスマートフォンの専用アプリで読み取ることで、多彩な情報を簡単に入手できるようになります。

「LinkRay™」の活用イメージ

商品のWebサイトや動画、クーポン配信ページやECサイトなどをリンク先に設定することにより、サイト検索をしなくてもかざすだけでスマートフォン上にコンテンツを表示させることができます。

「LinkRay™」を利用できる媒体

  • TOQサイネージピラー(田園都市線渋谷駅、東横線渋谷駅渋谷スクランブルスクエア前、東横線渋谷駅ヒカリエ改札前、東横線/大井町線自由が丘駅、東横線/目黒線武蔵小杉駅、目黒線目黒駅)
  • 田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアム
  • 田園都市線渋谷駅ビッグサイネージ(予定) 
  • 田園都市線渋谷駅階段壁面サイネージ
  • 東横線/目黒線武蔵小杉駅こすぎアイ
  • 田園都市線渋谷駅道玄坂ハッピーボード

「LinkRay™」の利用時に必要なもの

「広告掲出用入稿コンテンツ」の他に、「リンク先のURL情報」をご提示ください。
「LinkRay™」の利用にあたって、追加料金はかかりません。

その他注意事項

  • ※「LinkRay™」および「LinkRay™」アイコンは、パナソニック株式会社の商標です。
  • ※「LinkRay™」読取用のスマートフォン向けアプリケーションについては、パナソニック社提供の公開アプリケーション(無償)のほか、広告主様所有のアプリケーションにLinkRay™機能を組み込む方法があります。ただし機能提供に関する費用が別途発生します。また組込みに関する作業およびその費用は、広告主様負担となります。詳しくは東急エージェンシー担当者までお問い合わせください。
  • ※ 利用可能なスマートフォンは、iOS8.0以上、Android5.0以上となります。但し、OSが実装されていても端末依存により動作しないものもあります。
    またお客様ご利用の環境によっては、動作確認済み端末であっても動作しない場合があります。最新情報は、以下サポートページを参照ください。(https://panasonic.biz/cns/LinkRay/app/

その他、詳細はセールスシートにて別途ご案内いたします。